ベイラインエクスプレスを数値化してみる!|高速バス・夜行バスの運行するベイラインエクスプレス株式会社

ベイラインエクスプレス株式会社

サイトマップ | 個人情報保護方針

お電話でのお問い合わせはこちら:044-276-0077

安全への取り組み

ベイラインエクスプレスを数値化してみる!

ベイラインエクスプレス株式会社 代表取締役 森川です。

梅雨の時期になり交通状況は悪化しますが、安全運行でお客様をお届けします!

 

最近、バス乗務員の健康起因の事故が立て続けに発生しています。

社員の健康をどう考え、どう実行しているかが事業者に問われています。

このブログでは弊社の健康への取り組みを発信させて頂いていますが、今回は健康にも直結する『労働時間』を可視化してみようと思います。

 

ベイラインエクスプレスでは月間公休日数を8日~9日に設定しており、年間で105日となっています。

昨年12月から5月までの6か月間での統計は下記のとおりです。6か月間の合計値と平均値で表現しております。

乗務員数:297名(月平均49.5名)

有給消化日数:343日(月平均57.2日)

休日出勤日数:19日(月平均3.2日)

 

限度はありますが、なるべく休みを取りやすい環境を整えた結果が出てきたなと感じてはいます。

有給に関しては年間付与日数に対して現在80%消化の進捗状況となっており、休日出勤に関しては月平均3日程度なのでほぼ無い状態をキープできております。

しかしベイラインエクスプレスでは島根便をはじめ長距離路線を抱えておりますので、長時間労働に対してどう取り組んでいくかが課題です。

 

現在、規模拡大のために乗務員募集をおこなっております。

まずは会社説明から開始し、しっかり弊社の取り組みを説明させてもらいますのでお気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

 

記事一覧に戻る