会社案内|高速バス・夜行バスの運行するベイラインエクスプレス株式会社

ベイラインエクスプレス株式会社

サイトマップ | 個人情報保護方針

お電話でのお問い合わせはこちら:044-276-0077

会社案内

ご挨拶

当社は、2012年12月に中日臨海バス株式会社とWILLER EXPRESS JAPAN株式会社との合弁会社として創立し、高速路線バス事業を開始しました。

2012年の創業となりますが、合弁会社を立ち上げる前は中日臨海バスの中でしっかりと運輸事業と向き合っており、また高速バスWILLER EXPRESSのチームとしても、ツアーバスの時代から実績を残しております。

創業時は11車輌で毎日4路線14便を運行しておりましたが、現在は16車輌で毎日5路線20便を運行するまでになりました。
高速路線網の拡大や、バス車輌・付帯施設の拡充が進み、様々なお客様からご利用いただける環境となり、移動手段としての伸びしろが非常に大きい分野となっております。
これから多様化する『移動』においても、安心安全を自らの責務とし、皆様に利便をお届けしたいと思っております。

皆様の『移動』を通してお客様の人生に関われる事を事業領域とし、全社員でこの事業に取り組んでまいりますので宜しくお願い申し上げます。

PAGE TOP

会社概要

会社名 ベイラインエクスプレス株式会社
代表者名 代表取締役 森川 孝司
資本金 2,000万円
設立 2012年12月
所在地 〒210-0869 神奈川県川崎市川崎区東扇島90番地
連絡先 044-276-0077
関連会社 中日臨海バス株式会社
WILLER EXPRESS JAPAN株式会社

PAGE TOP

輸送の安全を実現するための方針及び導入設備

輸送の安全に関する基本方針

「安全を確保することが、業務の基本動作とし、旅客の皆様から信頼、満足され社会に貢献できる健全な企業を目指します。」を輸送の安全確保の基本理念とし、次の項目を中心に安全性向上に積極的に取り組んでまいります。

運輸安全マネジメント 取り組み  被害者等支援計画

導入設備

PAGE TOP

健康経営優良法人認定制度

健康経営優良法人認定制度とは

健康経営優良法人認定制度とは健康経営優良法人認定制度とは、経済産業省が地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

詳しくはこちら