運行管理課の○○です|高速バス・夜行バスの運行するベイラインエクスプレス株式会社

ベイラインエクスプレス株式会社

サイトマップ | 個人情報保護方針

お電話でのお問い合わせはこちら:044-276-0077

安全への取り組み

運行管理課の○○です

運行管理課の太田です。

 

今日はバスの運行の縁の下の力持ち、“運行管理”のお話をしたいと思います。

 

ベイラインエクスプレスのHPをご愛読してくださっている方にはお馴染み

 

“運行管理課の○○です”

 

そもそも運行管理課ってなにをしているところなのでしょうか?

過去のブログでしばしば登場している運行管理課の面々はパソコンの前で仕事をしていたり、電話をしていたり、帰ってきた便の駐車の誘導をしていたり・・・

 

ベイラインエクスプレスに入社する前、私は地元から都心へ向かう高速バスで通勤していました。

お気に入りの席は運転手さんの真後ろの席。

バスが走っている間、時折運転手さんのほうから事故の情報や渋滞の情報、バス停の情報が聞こえてきます。

 

運行管理者の仕事は多岐にわたりますが、その一番重要な使命はバスを安全に、かつ可能なかぎり時刻表通りに運行させ、お客様、そして乗務員が無事目的地に到着することです。

 

乗務員の健康状態、車両の状態はどうか、運行に無事送り出せる状態か。

渋滞はないか、事故・災害等ないか。

時間どおりに運行しているか。

お客様に快適な車内環境を提供できているか。

etc…

様々なことをいろいろな角度から見て、情報を収集し、それを乗務員に伝え、運行に生かす。

それが運行管理です。

 

メインの業務である運行管理を行うことと並行し、同じく乗務員をサポートしている教育課と連携を取り、ルートを確認するために現地へ研修に行ったり、安全宣言日にはバス停やSAに出向いたり健康管理の講習を受講したり毎日が新しいことの連続です。

 

すべてはお客様に安心安全・快適なサービスを提供するため。

 

頼りになる運行管理課や教育課の先輩方や同僚と一緒に、今日も乗務員を送り出します。

 

 

記事一覧に戻る