『年末は...』|高速バス・夜行バスの運行するベイラインエクスプレス株式会社

ベイラインエクスプレス株式会社

サイトマップ | 個人情報保護方針

お電話でのお問い合わせはこちら:044-276-0077

安全への取り組み

『年末は...』

総務担当の松田です。2回目の投稿になります。

 

私自身が担当しています業務については、年末(12月)は忙しい時期に
なります。と言いますのは、サラリーマンの方であればご存じである
とは思いますが、所得税の「年末調整」があるからです。

 

「年末調整」っていうと、年末にお金が戻ってくる例のお金の事?とか、
扶養やら控除の申告書を期日までに提出を催促される例の事?と思って
おられる方は多いと思います。

 

(かなり?)大まかに説明させていただきますが、年末調整とは今年1年間の
お給料・ボーナス等を合計して(いわゆる年収に相当するもの)を集計して、
今年の分として納めるべき税金(所得税)の額を計算することです。
そして、すでに月々のお給料・ボーナスから天引き(源泉徴収)されて
いた税金(所得税)の1年分の合計したものと、先に述べました今年納める
べき税金との差額を「調整」するので、「年末調整」と言われています。
「年末調整」では、たいていの場合「調整」の結果余分に徴収された税金
を戻している場合が多いので、「お金が戻ってくる」というイメージがある
のかと思います。

 

月々のお給料から天引きされる所得税と異なり、扶養家族の数や年収の額だけ
で計算するわけはでなく、それに加えて生命保険などの保険、特定の年齢の
方の扶養家族、住宅ローンを払っている方など、税金を計算する上でメリット
を受けられるので、その分が差額となって結果税金が戻ってくる場合が多く
なります。
また「調整」の結果、税金を戻すのではなく不足するという事もあります。
その場合は大変心苦しいのですが、事情をご説明して足りない税金を徴収させて
いただいております。
以上の様な作業を、年末にドタバタしながら行っております。

 

幸いにも、ベイラインエクスプレスには今年も多くの方が入社していただき
ました。事務員の方・乗務員の方が続々入社され、この「年末調整」をはじめ
として総務担当の事務量も増え、バタバタと大変な1年でした。
(とても有難い事ですが)

 

以上、とても堅苦しい内容?になってしまったかもしれませんが、最後まで
お読みいただきありがとうございます。
来年もベイラインエクスプレスをどうぞよろしくお願い致します。

 

記事一覧に戻る